写真模写の仕方

写真模写のやり方が分かりにくかったので、
実際に描いたものを例として載せてみます。
基本的には、鉛筆かシャーペンで写真そっくりに描き写します。
人物デッサンの勉強の場合は、
下記のように、人物の体がどうなっているかが描けていればいいです。
どんな場合もよく観察することが大切です。
観察80%、描写20%くらいの気持ちの入れ方です。
「こうなってるのか~!」と楽しみながら模写をしていくと
人体の理解がどんどん身についていくはずです^^

ちなみに、人物デッサンの勉強でない場合、
例えば、水に反射している風景の練習、とかなら
どう水に反射しているのかをよく観察しながら描きます。


カッターで削った鉛筆で描いたもの。
カッターで削ったもので無くても良いです。
yuka16011201IMG_5612_TP_V
模写1

シャーペンで描いたもの。
TAKEBE160224160I9A0307_TP_V
模写2

人物写真模写はとてもスキルアップになるので、
ぜひたくさん描いてみてください^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • まめ
    • 2018年 3月31日

    今日貴女様のブログを読み始めた美大生です
    とても為になることが多くいつまでも読んでいたいと思うブログでした
    もしお暇な時があればこれからも書き続けてもらいたいです
    よろしくお願いします。

      • ハナショ
      • 2018年 4月6日

      >まめさん
      まめさん、初めまして。
      有り難いコメントを頂きとても嬉しいです。
      少し間が空いてしまいましたが、また書いて行きたいと思います。
      今後ともよろしくお願いいたします^^*

  1. この記事へのトラックバックはありません。