男女を描き分ける5つのポイント

こんばんは、千田晶子(ちだしょうこ)と申します。
会社員兼イラストレーター兼漫画家志望をしている者です(笑)
ジュゲムでブログをやっていたのですが、訳あってこちらに引っ越してきました。
これからよろしくお願いいたします^^

記念すべき最初のブログ記事、何にしようかなあと考えていましたが、
やっぱりやりたかったことをやっていこうかなと……(笑)
というわけで、まだまだ未熟者でお恥ずかしいところもありますが、
男女を描き分ける自分なりのポイントをお伝えしてみようかなと思います!

まずはこちらをご覧下さい。

女の子.jpg男の子.jpg

人柄も似ている、男女の双子……のような設定で描き分けてみました。
一応補正はしたんですが、見づらかったらすみません;
次回は鉛筆書きじゃないほうが良いかな……^^;
左が女の子、右が男の子です。
こうやって並べてみると、結構違っているのが分かりますね。

描き分けの大きなポイントを、下記に抜粋してみましたので、
よろしければご参考頂けましたら幸いです!


■①顔の縦の長さ
女の子は童顔に、男の子は面長に描く。
特に鼻すじの長さに差を出すといいです。

■②目の大きさ
女の子の目は大きく、男の子の目は小さめにする。
女の子の目はキラキラさせたらなお良いかもしれません。

■③首の太さ
女の子の首は細めに、男の子の首は少し太めにする。
首を太くするほど、筋肉質な感じが出ます。

■④肩幅
女の子の肩幅は狭く、男の子の肩幅は広めにすると、性差が出ます。

■⑤胴のライン
女の子の胴は、ひょうたんのようなイメージで描くのがコツです。
胸・ウエスト・お尻と、膨らんで・細くなり・また膨らむように描いてください。
男の子の胴は、胸からお尻まで、ストンと下に一直線に近い形で描くと、性差が出ます。


以上の5つを注意して描けば、結構男女差を出すことができるのではないでしょうか。
男女の描き分けが苦手な方は、是非挑戦してみてください!

それでは、また明日お会いしましょう~(^^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。