漫画家志望の最初の壁

こんばんは^^
以前、漫画家になりたいと思ってから、私の前に長い間立ちはだかっていた大きな壁がありました。
「0を1にするのが一番難しい」
最近、誰が言った言葉かは分からないですが、
この格言(?)を聞く機会があり、本当にそうだなあとしみじみ思いました。
というのも、私の前にずっと立ちはだかっていた壁はまさにそれだったからです。
もしかしたらこれを読んでいるあなたは、
この壁にぶち当たっているかも知れませんね。
それは、1作目の投稿漫画を完成させる、ということです。
これは、本当に本当に難しいです。
漫画の描き方さえよく分からない状態から、まず初めての作品を完成させること。
私は小さい頃から絵を描いてきて、小学校の時に漫画家になろうと決めたのですが、
これがずっとどうしてもできなかったんです。
結局、25歳でやっと、初めて描き上げた投稿漫画を投稿しました。
その時好きだったコミックフラッパーさんに持ち込み投稿したのですが、
わりと良い評価を貰えて、一応努力賞に入れて貰えました。
私のこれは、本当に遅すぎです^^;
これはもう、大失敗レベルです。
そのせいで何年も無駄にしてしまいました。
だから、もしこれを読んでいるあなたがまだ初めての投稿漫画を描き上げたことが無かったら、
今すぐに取りかかってまずはこれを突破して欲しいです。
私と同じ大失敗をしないでください。
これができて、やっとスタート地点なので、とにかく早く突破することが最重要です。
初めての漫画を描き上げることが、なぜそんなに難しいのか?
当然技術的なものもありますが、
とくに、「完璧主義」にならないことが重要です。
「なんかちがう」と、何度も何度も書き直すのは、大切なことですが、
それで完成させられなければ、元も子もありません。
なので、○月○日までに完成させる!と、締め切りを設定してください。
これもものすごく重要なので絶対に設定してください。
あとは目標の完成日までにがむしゃらに頑張るだけです。
先ほども言いましたが、設定した締め切り内に仕上げることが一番の目的なので、
描き直しなどは間に合う範囲で行ってください。
間に合わない描き直しは、タブーです。
それをすると、何年も描き上げられない病に陥ります^^;
もうとっくに初投稿なんかしたよって方は、問題なしなのでこのまま突き進んでください。
まだの人はとにかくこれを頑張ってください……!!
大失敗をやらかした、私の切実な願いです。
それでは、また明日お会いしましょう^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。