人の心の揺さぶり方

こんばんは^^
今日は、このブログにありがたいご感想をいただきまして、
ものすごく嬉しかったです。
色々伝えたいことなどを試行錯誤で書いているのですが
こうやって反応をいただけるのは本当に嬉しいものですね。
少しでも読んでもらえているのだなあと実感をしました。
ところで私はとある版権ものの同人活動もやっているのですが、
版権の力というのもありますが、すごく感想をいただけたりして
たぶんオリジナルよりもいいものができているのかもしれません。
というのも、めちゃくちゃ感情がこもっているんですよね^^;
もう、萌えというものすごいパワーです(笑)
オリジナルではそれが正直なところ込められてないんですよ。
どうしたら面白くなるだろうと、頭ばっかりで考えてしまう傾向にあります。
同人活動はその逆で、高まった感情をそのままぶつける!!
みたいな描き方をしています。
今日勉強をしていて、教わったことは、
人の心を揺さぶるのは感情だ。
ということでした。
理論的なことをいくら繰り広げても、人の心を揺さぶることに対しては、
感情には敵わないらしいです。
これってまさに自分のその対比をあらわしているのではないか?と思いました。
どうでしょうか?
あなたの漫画は、感情をぶつけていますか?
でも感情をぶつけて書いたほうがいいとわかっても、
私はオリジナル漫画に感情をぶつけられるか自信がありません。
おそらくですが、考えた方とか視点をもうちょっと変える必要がありそうです。
今回の漫画にこれも入れられるかな・・・?
ちょっと考えてみようと思います。
それでは今日はこの辺で。
また明日お会いしましょう( ^ ^ )/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 01.21

    失敗の原因

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。