伝えたいことを伝えるやり方

こんばんは^^
早速、やってみました。
image.jpeg
今取り組んでいる漫画ですが、この漫画の目的を紙に書いて、机の目の前の壁に貼ってみました。
(もしよければ先日の記事をご参照ください。
http://hanamine.seesaa.net/article/432491030.html)
他に何か書くかも知れない・・・と下にスペースを作っていますが、正直いらなかったなと思いましたが(笑)
ただ目的だけをでっかく書けばOKかと思います。
・・・で、やってみたところ、これ、ものすごい効果抜群です!!!
ちょっと始めのほうの数ページ、もうネームができていて原稿を書き始めていたんですが、
これを貼ったところ、色々な改善点とか変更点が見えてきました。
この目的に必要なもの、必要ではないもの、が明確になり、
目的を達成するためにはどのように構成したらいいか?
そういうことが、どんどん分かってきました。
なので、まだネームですが、一番始めにページを追加したりしてました。
これからも色々どんどん出てきそうな感じです。
今日これをやって気づきましたが、今までかなりふわっと描いていましたね・・・。
それじゃあ編集さんも、
「これは何を一番伝えたくて描いたんですか?」
ってなりますね・・・。
お恥ずかしい・・・・・・。
紙に書いて貼るだけなので、これ、ぜひ実践してみてください!
本当に効果抜群です。
ちゃんと伝えたい事を伝えられているのならいいのですが、そうでない場合はとてもオススメです。
書くことは下記だけ。
■この漫画の目的は何か?
(この漫画を読んだ結果、何かしら読者さんの心を変化させないと漫画の意味がないので、
読者さんをこの漫画でどこへ連れていくのか?)
これが漫画の目的となります。
これを指針にして描いていけば、伝えたい事がきっと伝えられるはず。
簡単なのでぜひ挑戦してみてください。
それでは、また明日お会いしましょう(^^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 01.21

    失敗の原因

  2. 2016 01.22

    分野を定める

  3. 2016 01.16

    構造分解

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。