モチベーションを維持するには?

こんばんは^^
夜中の3時になってしまいました・・・(笑)
遅くなって申し訳ありません。
先日は雪も積もったし、めっきり寒くなりましたね。
漫画家志望をしていると、なかなか芽が出ず、
どうしても気持ちが落ち込み気味になってしまうことがありますよね。
晴れて漫画家デビューを果たしても、その後の連載に向けての道や、
連載ができても、しばらくしてそれが終わってしまった後のときも。
また私の大好きなとある漫画家さんは、何度も連載されていて、
一度アニメ化もしていましたが、漫画で家族を養っているため、
連載が終わりそうになっているときに、
次の連載をなんとか早くとらないと・・・と、焦っているのを見かけたことがあります。
漫画家で経済的に本当に安定するのは、相当のヒット作を出さないと難しいということを
あらわしていると思います。
この道は、正直かなり厳しいです。
それでも漫画家を目指すのは、やはり、自分の中に浮かんでくる素敵な想像の世界を、
みんなにも見せて楽しんでもらいたいという強い気持ちがあるからだと思います。
それでも、どうしても様々な困難が続いていると、
モチベーションが下がってしまうのが人間です。
モチベーションを保つのは、目標に向かっていくのに、
すごく大切なことです。
私はモチベーションの維持の仕方についての本も読んだことがありますが、
結局思うのは、小さな目標を作って、ひとつずつ確実にクリアしていくことが、
モチベーションの維持に繋がるのだと思います。
コツとしては、目標はできるだけ無理のないレベルで、
少しだけ頑張れば達成できる、小さな目標を設定することです。
高望みして無理な目標を立てると、それがクリアできず自分を責めることになり、
モチベーション低下の原因となりますので気を付けてください。
と、その前に、「目的」と「目標」の違いについて書いておかなければなりません。
あなたは「目的」と「目標」の違いを知っていますか?
私は以前会社で、ISO14001(環境改善システムの国際規格)というものののシステム作りの責任者をしていて、
そのときに学んだものなのですが、
「目的」と「目標」は、似ているようで違うものなのです。
「目的」というのは、自分が目指す最終的な状況のこと。
「目標」というのは、「目的」に向かって、段階的に立てていく小さな目印のようなものです。
例えば漫画家志望ならば、
「目的」・・・漫画家のデビュー
「目標」・・・①初作品を仕上げる ②初投稿をする ③雑誌の掲載を目指す ④連載をする などなど
こんな感じでしょうか。
上の「目標」はわりと大きめの区切りで書きましたが、
この大きな区切りだけでは、達成がなかなか難しいです。
なので、目標をもっと小さく作っていくのです。
①初作品を仕上げる ためには、細かくクリアしていく目標としては、
例えばですがざっとこんな感じでしょうか。
・ページ数を決める
・書きたい話のイメージを思いつく
・書きたいイメージが固まってきたら、紙にマッピング形式に書き出していく
・この漫画で伝えたいことを決めて、紙に大きく書いて机の目の前に貼る。
・伝えたいことを伝えるための、ストーリーの組み立てを考える
・ネームを書く(ネームは大変なのでもっと細かくしてもいいかも)
・原稿にコマ線を引く
・下書きをする(このへんももっと細かくしたほうがいいでしょう)
・ペン入れをする(これも同様)
・トーン貼り・仕上げをする
イメージは掴めたでしょうか?
上記の通り、目標はできるだけ無理がない小さなものにしたほうがいいです。
少しだけ頑張れば一日で達成できるくらいの小さな目標を、立てていくのがおすすめです。
こうしていかないと、もしかしたら挫折してしまうかもしれないので、
注意してくださいね。
下手すると漫画家を諦めるような事態になってしまうかもしれないので・・・。
小さな目標をひとつひとつクリアしていくたびに、
確かに進んでいることを実感でき、自分に自信がついていきます。
これを繰り返していくことが、モチベーション維持に繋がります。
あとは・・・ちょっと馬鹿になったほうがいいかも?
あれこれ考えて悩んでいると、進めるものも進めなくなったりするので・・・。
あとたぶん、頭がいい人は漫画家は目指さないんじゃないかと思います(笑)
このブログを読んで、何かヒントになればとても嬉しいです。
私もがんばります!
それではまた今夜お会いしましょう(^^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 01.21

    失敗の原因

  2. 2016 01.22

    分野を定める

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。