分野を定める

こんばんは^^
先日言っていた件ですが、やってみました。
内容を詳しく教えられたらいいんですが、
多分公開してはいけないと思うので、教えられないのが残念なのですが・・・。
でもとあるやりかたで、
自分が漫画家を目指すために何が足りないか分析してみました。
すると、何がいけないのか、かなりハッキリしてきました。
まず一番とりいそぎ大事なのは、自分の表現する分野を定めることですね。
実は今まで、もう何年もの単位でなんとなくそれをずっと考えていたのですが、
考え方が足りなかった・・・というか、
もっとバシッと、これ!って決めたほうがよさそうです。
よく分かりにくいかも知れませんが、要するに、
自分が描きたい漫画の分野の確定ですね。
具体的にすると、私の場合候補の分野がいくつかありますのであげてみます。
ただぽや~っと考えてきたことなので、甘い状況ですが^^;
・生物進化のSF漫画
・癒し(ヒーリング効果)をテーマとする漫画
・子供の自由をテーマとする漫画
・自由をテーマとする漫画
・TRPGのように行き当たりばったりで作る漫画
私はこんな感じでしょうか。
自分が何を描きたいか? というものですね。
これ初めて文字にしたのですが、頭の中が丸見えになったようで、
なんだか恥ずかしい感じがありますね・・・(笑)
上の通り、自分の描いていきたいものについて、いくつか考えてたんですが、
ハッキリひとつにまだ定めていませんでした。
まずは、これをひとつに定める必要があるようなので、
今度はその作業をやってみることにします。
また明日以降に進捗をご報告します!
それでは、また明日お会いしましょう(^^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 01.16

    構造分解

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。