好きなことを育てる

こんばんは^^
真夜中の更新です。

分かっている大事なことがもうひとつあります。
「好きなこと」は大事にしたほうが絶対にいいです。
動物が好き、ロボットが好き、子供が好き、空を見るのが好き、
超常現象が好き、人間観察が好き、などなど……。

漫画家志望にとって、それは大切な武器になります。

好きなことは人それぞれだから、想像する楽しい世界も、人それぞれ。
その根源はすべて、あなたの好きなことです。

たくさん出てくる、大きいものから小さなものまで、
好きなことを無視せずに、大切に、財産としてください。
初めはただの小さな種のようなものですが、
丁寧に育てていくと、あなたにとっての宝物になります。

それを大事にしながら漫画を描くことで、他の誰にも描くことができない、
あなただけの漫画になります。
それが技術よりも何よりも、人の心を動かせる、尊いものなんです。

もし今まで気にしていなかったなら、是非気にしてみてください。
きっと大きく変わってきます。
自分と向き合って、自分に問いかけること、
漫画家になるにはそれが重要です。

雑誌に持ち込みに行って編集さんに描きたいものを伝えたら、
編集さんはきっとそれを伝えられるようにするための手助けをしてくれるでしょう。
けれどそれを持っていないと、路頭に迷ってしまう場合があります。

漫画家は描きたいものがあって描く、編集さんはそれの手助けをする。
その単純な仕組みを分かっているだけで、ぐんと道のりは近くなるでしょう。
だから、好きなことを大切にし、そして育ててください。

どうやったら育てられるのかは……、また次の機会があれば書こうと思います。
それではまた(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。