カテゴリー: 漫画

失敗の原因

こんばんは^^
今日もとても面白いことを知ったので、さっそく紹介します。
『失敗する人は、何も取り組まないか、取り組んだものの方向性が間違っている』
らしいです。
私の尊敬しているとある人の言葉です。
これを聞いて、本当にそうだなあ・・・! と妙に納得しました。
私は頑張ってはいるのですが、まだ漫画家志望で、漫画家になっていないので、
まあまあ失敗していると思います(笑)
でも取り組んではいるので、方向性が間違ってるっぽいですね。
言われてみればそうだなあとものすごく納得するので、当たっているでしょう。
これがわかったら、次は正しい方向に軌道修正する必要がありますが、
何がどう間違っているのかが、残念ながらよくわかりません・・・。
ただ、たぶんそのヒントになるんじゃないかなというものを見つけましたので、
それをもとに、これから考えていこうかと思っています。
ちょっとした状況報告になりますが、また進展したら報告しますね。
恐らくですが、数日中に解決するかな? とは思っています。
何事も、何が問題なのかを定めることが大切なのかもしれないですね。
何が問題なのかが分からなければどう解決すればいいのかも分からないですもんね^^;
それでは、今日は少し短めですが、
またお会いしましょう!
もし何か質問や疑問や、何でもいいのでコメントなど頂ければ、
一緒に私も考えさせていただきますので、お気軽にどうぞ!(^^)/

モチベーションを維持するには?

こんばんは^^
夜中の3時になってしまいました・・・(笑)
遅くなって申し訳ありません。
先日は雪も積もったし、めっきり寒くなりましたね。
漫画家志望をしていると、なかなか芽が出ず、
どうしても気持ちが落ち込み気味になってしまうことがありますよね。
晴れて漫画家デビューを果たしても、その後の連載に向けての道や、
連載ができても、しばらくしてそれが終わってしまった後のときも。
また私の大好きなとある漫画家さんは、何度も連載されていて、
一度アニメ化もしていましたが、漫画で家族を養っているため、
連載が終わりそうになっているときに、
次の連載をなんとか早くとらないと・・・と、焦っているのを見かけたことがあります。
漫画家で経済的に本当に安定するのは、相当のヒット作を出さないと難しいということを
あらわしていると思います。
この道は、正直かなり厳しいです。
それでも漫画家を目指すのは、やはり、自分の中に浮かんでくる素敵な想像の世界を、
みんなにも見せて楽しんでもらいたいという強い気持ちがあるからだと思います。
それでも、どうしても様々な困難が続いていると、
モチベーションが下がってしまうのが人間です。
モチベーションを保つのは、目標に向かっていくのに、
すごく大切なことです。
私はモチベーションの維持の仕方についての本も読んだことがありますが、
結局思うのは、小さな目標を作って、ひとつずつ確実にクリアしていくことが、
モチベーションの維持に繋がるのだと思います。
コツとしては、目標はできるだけ無理のないレベルで、
少しだけ頑張れば達成できる、小さな目標を設定することです。
高望みして無理な目標を立てると、それがクリアできず自分を責めることになり、
モチベーション低下の原因となりますので気を付けてください。
と、その前に、「目的」と「目標」の違いについて書いておかなければなりません。
あなたは「目的」と「目標」の違いを知っていますか?
私は以前会社で、ISO14001(環境改善システムの国際規格)というものののシステム作りの責任者をしていて、
そのときに学んだものなのですが、
「目的」と「目標」は、似ているようで違うものなのです。
「目的」というのは、自分が目指す最終的な状況のこと。
「目標」というのは、「目的」に向かって、段階的に立てていく小さな目印のようなものです。
例えば漫画家志望ならば、
「目的」・・・漫画家のデビュー
「目標」・・・①初作品を仕上げる ②初投稿をする ③雑誌の掲載を目指す ④連載をする などなど
こんな感じでしょうか。
上の「目標」はわりと大きめの区切りで書きましたが、
この大きな区切りだけでは、達成がなかなか難しいです。
なので、目標をもっと小さく作っていくのです。
①初作品を仕上げる ためには、細かくクリアしていく目標としては、
例えばですがざっとこんな感じでしょうか。
・ページ数を決める
・書きたい話のイメージを思いつく
・書きたいイメージが固まってきたら、紙にマッピング形式に書き出していく
・この漫画で伝えたいことを決めて、紙に大きく書いて机の目の前に貼る。
・伝えたいことを伝えるための、ストーリーの組み立てを考える
・ネームを書く(ネームは大変なのでもっと細かくしてもいいかも)
・原稿にコマ線を引く
・下書きをする(このへんももっと細かくしたほうがいいでしょう)
・ペン入れをする(これも同様)
・トーン貼り・仕上げをする
イメージは掴めたでしょうか?
上記の通り、目標はできるだけ無理がない小さなものにしたほうがいいです。
少しだけ頑張れば一日で達成できるくらいの小さな目標を、立てていくのがおすすめです。
こうしていかないと、もしかしたら挫折してしまうかもしれないので、
注意してくださいね。
下手すると漫画家を諦めるような事態になってしまうかもしれないので・・・。
小さな目標をひとつひとつクリアしていくたびに、
確かに進んでいることを実感でき、自分に自信がついていきます。
これを繰り返していくことが、モチベーション維持に繋がります。
あとは・・・ちょっと馬鹿になったほうがいいかも?
あれこれ考えて悩んでいると、進めるものも進めなくなったりするので・・・。
あとたぶん、頭がいい人は漫画家は目指さないんじゃないかと思います(笑)
このブログを読んで、何かヒントになればとても嬉しいです。
私もがんばります!
それではまた今夜お会いしましょう(^^)/

夢を実現させる方法

こんばんは^^
最近、少し悩み?みたいなものがありました。
「漫画家になりたい」
と、長年思っているのだけど、多分ただ漫画家になることだけが夢ではないんです。
漫画家になるために、素直にこの道を選んだらいいのにという場所で、
私は違う道を選んでしまうところがあったりします。
どうしてなんだろう。
どうしてそうしちゃうんだろう・・・と、自分の中できちんと分析ができてなかったので、
なんとなくもやっとしていました。
そんなときって、なぜか不思議と、
悩みを解決するようなピッタリした情報が舞い込んでくるものですね。
舞い込んできたのはこんなものでした。
「夢を実現するためには、できるだけ具体的に、自分の理想の一日を文章にして、
それを一枚の紙に書いて、財布の中に入れて常に持っておくといい」
私ははっとして、これはとても効果があるだろうと確信して、
早速やってみることにしました。
昨日その文章を書いて、今ノートに書き写して、たたんで財布に入れました。
具体的に夢が実現したあとの一日を描いてみると、
なんだか違いますね。
言葉では上手く言い表せないけど、絶対に実現できると、自信のようなものが湧いてくるというか。
何かが湧いてくる感じ。
私はただ漫画家になりたいんじゃなくて、こういう生活を夢見てるんだなと、
すごくよくわかりました。
モヤモヤは、こんな簡単なことで、きれいに解決です。
恥ずかしいけど例として一部ですが画像を載せておきます(笑)
image.jpg
ひとつひとつ、夢に向かうための問題を解決していけば、
絶対に夢は実現できるはず。
私は信じています。
これを読んでいる、夢を持っているあなたも、信じて一緒にがんばりましょう。
それでは、また明日!(^^)

伝えたいことを伝えるやり方

こんばんは^^
早速、やってみました。
image.jpeg
今取り組んでいる漫画ですが、この漫画の目的を紙に書いて、机の目の前の壁に貼ってみました。
(もしよければ先日の記事をご参照ください。
http://hanamine.seesaa.net/article/432491030.html)
他に何か書くかも知れない・・・と下にスペースを作っていますが、正直いらなかったなと思いましたが(笑)
ただ目的だけをでっかく書けばOKかと思います。
・・・で、やってみたところ、これ、ものすごい効果抜群です!!!
ちょっと始めのほうの数ページ、もうネームができていて原稿を書き始めていたんですが、
これを貼ったところ、色々な改善点とか変更点が見えてきました。
この目的に必要なもの、必要ではないもの、が明確になり、
目的を達成するためにはどのように構成したらいいか?
そういうことが、どんどん分かってきました。
なので、まだネームですが、一番始めにページを追加したりしてました。
これからも色々どんどん出てきそうな感じです。
今日これをやって気づきましたが、今までかなりふわっと描いていましたね・・・。
それじゃあ編集さんも、
「これは何を一番伝えたくて描いたんですか?」
ってなりますね・・・。
お恥ずかしい・・・・・・。
紙に書いて貼るだけなので、これ、ぜひ実践してみてください!
本当に効果抜群です。
ちゃんと伝えたい事を伝えられているのならいいのですが、そうでない場合はとてもオススメです。
書くことは下記だけ。
■この漫画の目的は何か?
(この漫画を読んだ結果、何かしら読者さんの心を変化させないと漫画の意味がないので、
読者さんをこの漫画でどこへ連れていくのか?)
これが漫画の目的となります。
これを指針にして描いていけば、伝えたい事がきっと伝えられるはず。
簡単なのでぜひ挑戦してみてください。
それでは、また明日お会いしましょう(^^)/

構造分解

こんばんは^^
最近、効果的な勉強のしかたを知りました。
構造分解。
これを行うと、すごく効果的なのだそうで、
漫画で言うとプロに早く近づけるのではないかと思います。
やりかたは、お手本にしたいものを、
どういう構造になっているか、部品ごとに分解することです。
そうすると、かなりのスピードで上達することができるらしいです。
他のことを勉強している時に習った方法ですが、
これは漫画にも応用できるものだと思います。
漫画だけでなく、何にでも応用できるかもしれないですね。
たぶんですが、いくつかこれをやると、面白くする構造のようなものが
理解できるのではないかと思います。
まだ実践してないので、あくまで予想ということで、
今はこれくらいのことしか伝えられないのですが、
実際にやってみて、またご報告しようかと思います。
今日はちょっと短めですが……
また、明日お会いしましょう!(^_^)

人の心の揺さぶり方

こんばんは^^
今日は、このブログにありがたいご感想をいただきまして、
ものすごく嬉しかったです。
色々伝えたいことなどを試行錯誤で書いているのですが
こうやって反応をいただけるのは本当に嬉しいものですね。
少しでも読んでもらえているのだなあと実感をしました。
ところで私はとある版権ものの同人活動もやっているのですが、
版権の力というのもありますが、すごく感想をいただけたりして
たぶんオリジナルよりもいいものができているのかもしれません。
というのも、めちゃくちゃ感情がこもっているんですよね^^;
もう、萌えというものすごいパワーです(笑)
オリジナルではそれが正直なところ込められてないんですよ。
どうしたら面白くなるだろうと、頭ばっかりで考えてしまう傾向にあります。
同人活動はその逆で、高まった感情をそのままぶつける!!
みたいな描き方をしています。
今日勉強をしていて、教わったことは、
人の心を揺さぶるのは感情だ。
ということでした。
理論的なことをいくら繰り広げても、人の心を揺さぶることに対しては、
感情には敵わないらしいです。
これってまさに自分のその対比をあらわしているのではないか?と思いました。
どうでしょうか?
あなたの漫画は、感情をぶつけていますか?
でも感情をぶつけて書いたほうがいいとわかっても、
私はオリジナル漫画に感情をぶつけられるか自信がありません。
おそらくですが、考えた方とか視点をもうちょっと変える必要がありそうです。
今回の漫画にこれも入れられるかな・・・?
ちょっと考えてみようと思います。
それでは今日はこの辺で。
また明日お会いしましょう( ^ ^ )/

自分の弱点を見つけるヒント

こんばんは^^
先程までイラストの仕事をしていました。
一段落付いたので、一息つきつつ書いてみます。
さて、先日は「目標」について書きましたが、
さらに思ったことがあったので今日はその話題です。
今まで何度か編集部に漫画を持ち込みに行っていますが、
たいていいつも言われることがありました。
「これは、何を一番伝えたくて描いたんですか?」
いつもその時は自分なりに一生懸命思いを答えていたのですが……。
今日ふとそのことをなぜか思い出して、気が付きました。
いつもそれを言われるってことは、自分にはそれがきっと足りなかったのでしょう。
なぜかそんな簡単な結論に、今日の今日まで辿り着きませんでした^^;
そのシーンを思い返してみると、そう質問されて、
私は一言でビシッといつも答えることができなかったです。
いつも何を伝えたいかはあったんですが、おそらく色々なことを伝えたくて、
一つに充分にフォーカスしきれていなかったかもしれません。
無駄に複雑にしてしまって、結局一番伝えたい事も伝わらないという事態に陥っていたんじゃないでしょうか。
その証拠にというか、それを聞かれるといつも、
カッと赤くなるみたいな感じで、ビシッと一言で答えられないのが恥ずかしくて、
プライドみたいな強がりみたいなものが急に出て、自分を守っていた気がします。
今冷静に思うと、ですが。
私はわりと直感が当たるほうなので、多分これは正しいんじゃないかと思います。
それにしても今になって気付くなんて、
なんだか相当自分のプライドが生み出すしこりのようなものが
大きかったんじゃないかとしみじみ思いました。
人に何度も指摘されることって、やはりずばり的を射ているのかもしれないですね。
ずっとどうやったら面白く描けるのか悩んでいましたが、
もしかしたらこれで解決できるかも……?
そんな気がちょっと、というか、正直なところかなりしています。
今描いている漫画がまだ軌道修正できる段階なので、
早速試してみようかと思います。
あと、きっとやっぱり目標は紙に書いて目の前に常に貼ってある状態が良いでしょうね。
こちらもしっかり実践します。
そんなわけで、今日はちょっとした気付きでしたが、
もし同じようなを持っている方の役に立てたら幸いです。
それでは、また明日も頑張っていきましょう!(^^)/

『ぼくたちのシェアハウス』act.01

こんばんは^^
三連休も今日で終わりですね。
あ、新成人のみなさん、おめでとうございます!
社会はなかなか苦しいことも多いですが、自由です。
自分の信じる夢を目指して、一緒にがんばっていきましょう!

今日はTwitterで予告してた漫画ができましたので、
こちらに公開します!
本当はTwitter直で載せようかなと思ってたんですけど、
ページが順番どおりにできなそうだったのでこちらにしました。
こちらは数ページの短編をのんびり続けていこうと思っていますので、
よろしければお楽しみ下さいませ^^
3ページと超短いですが予めご容赦ください(笑)
今回は1話目ですが、また今度続き描きます!


『ぼくたちのシェアハウス act.01』
<登場人物>
・袋小路 ハジメ(主人公・普通の大学生)
・市川 翔太(ハジメの友人・大学生)
・大西 リサ(シェアハウス管理人)

シェアハウス0001.jpg

シェアハウス0002.jpg

シェアハウス0003.jpg


……どうでしたでしょうか(笑)
もしよろしければ、コメントやTwitterなどでご感想を頂けたら嬉しいです!
ではでは、明日も楽しく行きましょう!
また次回もお楽しみに(^^)/